水漏れの原因について|他の家と差を付けるためにKOHLERを導入|センスあるインテリア

他の家と差を付けるためにKOHLERを導入|センスあるインテリア

水漏れの原因について

トイレ

水回りのトラブルで多いのがトイレ。みなさんの家の水周りは大丈夫ですか?長年使用しているお宅がいれば要注意です。水回りは経年劣化によって様々なトラブルを引き起こしてしまいます。水回りの中でも多いのが、トイレのトラブルです。トイレが老朽化してくると、水が止まらなくなったり、タンクへ水が溜まりにくくなったり、床から水が染み込んでくるなどの「トイレ水漏れ」を発症していきます。トイレ水漏れのほとんどの原因が経年劣化によるものです。これはトイレだけに限らず、水回りにあるもの全てに同じことが言えます。劣化によってトイレのパッキンにヒビが入ってしまったり、ナットやネジなどが緩んでしまったりします。トイレ水漏れの症状、または疑いがある場合は速やかに修理業者へ依頼したほうがいいです。トイレ水漏れとはいっても、症状は様々になるので、気づきにくいものもあります。なかなかタンクが溜まらない、タンク内から水がぽたぽた落ちる音がする、などの症状が見られた場合は水漏れの可能性があります。こういった症状に気づかないまま放置しておくと、水道料金が倍になってしまいます。
トイレの水がチョロチョロと便器に流れ続けている、タンクに水が溜まらないといった症状が見られた場合は、修理業者へ速やかに連絡をしますが、それ以前にやっておかなければならない事があります。それは元栓を閉める事です。修理業者を呼んでいる間も水は流れた状態のままなので、被害を最小限に抑えるためにも、元栓をしっかりと閉めて修理業者へ依頼します。また、トイレ水漏れには様々な症状があります。よく見られる症状といえばタンクの水漏れです。タンクに水がなかなか溜まらず、便器にチョロチョロと水が流れている症状です。他にもトイレの床から水漏れが発生する場合もあります。これはトイレタンクの結露が原因で発生する水漏れです。その他にもウォシュレットの水漏れもあります。ウォシュレットの場合は水を噴出すノズル部分から水が漏れていきます。